「AM」「PM」は何の略?ピリオドはいる?いらない?

こんにちは。長壁です。

今さら聞けない!AMとPMは何の略なの?

英語の略称だと思ったら、ラテン語の
略称だった!

午前は英語で?
Morninngです!

じゃあ、午前の時間帯を表すAMは
何の略?

正解はラテン語の「ante meridiem」

では、PMは?

正解はラテン語の「post meridiem」

12時間制と24時間制を調べていて、
ふと疑問に思ったのです。

当たり前のように、午前を英語でAM、
午後をPMと表記しているのですが、
午前は英語で・・・morningじゃない!?
午後は英語で・・・

Anteはラテン語の前置詞で、〜の前に、
前方のという意味がある。

Postは〜の後の、後方のという意味が
ある。

meridiemは正午を意味する。

正午より前が午前を意味する
「ante meridiem」で、略してAM

正午より後が午後を意味する
「post meridiem」で、略してPM

AMとPMの使い方

制作物の校正でも時間表記に出会います。

日本ではたまにAM9:00 と数字の前に
AMを表記することも見かけませんか?

実はこれ、間違いだとか!!

AMやPMを使って時間を表すときは、数字
の後ろにつけるのが正しい。
9:00AMですね!

また、略語の場合はピリオドをつけるのが
正しいのか、つけなくてもよいのか迷いま
せんか?

ピリオドはつけても
つけなくてもよいそうです。

イギリス英語では略語のピリオドは省略
されることが多いとのことです。

ただ、ピリオドをつける場合は
2か所につけるのが正しい!

見落としがち!!

9:00 A.M

これはAとMの間にしかピリオドがついて
いません。
AとMの略称を表しているので、必ずMの
うしろにもピリオドをつけなければいけない。

正しくは
9:00 A.M.

他には
9:00 AM
9:00 am 
9:00 a.m. 
もOK!

略語「vs」の表記の仕方とは

略語と言えば!
ワールドカップでよく見た「VS.」

vs.はversusの略語なので、sのうしろに
ピリオドをつけています。

versus
(訴訟・競技などで)…対《略v. , vs.》

デイリーコンサイス英和辞典 第4版
三省堂

ラテン語の「向きを変えた」という意味から
きているとか。

小文字や大文字での表記を見かけます
が、英語では「versus」を略すときは
小文字が正しいそうです。

また、ピリオドはつけてもつけなくてもOK
で、主にアメリカ英語は「vs. 」を 
主にイギリス英語は「vs」を使うという
傾向がある。

「versus」には訴訟での対という意味でも
使われる。
(原告)対(被告)という場合は、「v. 」
または「 v 」が使われるそうです!

参考サイト
「日刊英語ライフ」
https://kiwi-english.net/34155

略語「AM」「PM」「vs」のまとめ!

「AM」はラテン語「ante meridiem」の略
「PM」はラテン語「post meridiem」の略

ピリオドはつけてもつけなくてもOK!
ただし、つける場合は、2か所!

数字の後ろに略語「AM」「PM」を配置が正しい!

大文字、小文字どちらでもOK!

「vs.」は「versus」の略

主にアメリカ英語では「v.」「vs.」
主にイギリス英語では「v」「vs」

意外と知らずに使っている略語ってたくさ
んあるのかもしれないですね。
今さら聞けない校正でも役に立つ略語の
お話でした〜。

【今月のおすすめ記事】長壁推し!

【ぜひ読んでほしい関連記事はこちら!】