『レストランアイ』ブライダルパンフレット

お問い合わせ
2013年5月
クライアント『レストランアイ』の副社長よりご連絡をいただきました。
ブライダル用のパンフレットの制作依頼の件で 原稿が揃いましたら詳しいお話をとのことでした。その後、クライアントの副社長より
正式に制作依頼
*打ち合わせをする為、日程の確認をさせていただきました。
打ち合わせ

2013年7月2日東京にて社長とクライアントの副社長による打ち合わせ

課題・・・ブライダルにも力を入れたいが、パンフレットなどがなく
営業活動ができない。

クライアントより準備していただいた資料
・台割り
・原稿
・内装図面
・写真データ
・参考用パンフレット

制作内容について
①ブライダルパンフレットの制作
②インフォメーション/ウェディングメニューリスト/ウェディングアイテムリスト
③封筒

今回の打ち合わせにてクライアント側からの依頼
初稿日までに①ブライダルパンフレットを2案制作してほしい

クライアントに他社と異なる点をお聞きしました。
1,一番のアピールポイントは松嶋啓介さんのお料理
2.ソムリエ石田さんのワインセレクトがある
3.入り口から完全バリアフリーであること
4.少人数でできるのでリーズナブル
5.景色がいい
上記の意見を参考にさせていただき、デザインにも活かしていきました。

制作前の準備
クライアントより渡されました資料を弊社で確認いたしました。
資料を確認後、
足らないデータや疑問点などをメールにてご確認させていただきました。
*参考になるブライダル雑誌購入
デザイン制作
A案…台割り通りに制作
B案…社長がクライアントよりお話を聞いて提案したものを制作
プレゼンテーション

東京にてクライアントの副社長と打ち合わせA案とB案を社長よりプレゼンさせていただき、 クライアント側に決めていただきます。

方向性決定
クライアント側よりB案に決定

再度、台割りの確認
スケジュールの確認

見積もり作成&確認
制作内容決定後、クライアントより予算を提示していただき 金額を決めさせていただきました。
印刷手配の確認
今回はクライアントが印刷の手配(日程)などを行いました。
制作後の流れ
制作後の流れはこちらをご覧ください。クライアント側 弊社
校正作業 校正作業 修正指示や変更箇所などをFAXやメールにて ご連絡をいただきましたら、確認後 ご連絡していただきます。 → 修正に入ります。 ← 再稿出し PDFデータにてお送りいたします。 校正作業 校正作業 修正されているか他に変更箇所は ないか確認していただきます。 校正後のご連絡 → データ確認 ← 校正作業により問題なければ、データ入稿 いたします。 上記の流れで制作物を入稿日までに仕上げます。 入稿データに問題がなければクライアントより印刷の手配をしていただきました。 クライアントより印刷前の簡易色校正の刷り上がりをいただきました。 *印刷前に色や写真の出具合を確認する作業になります。 出来上がりました刷り見本はこちらです。