クリアファイルの紙バージョンとは?

こんにちは。長壁です。

技術と工夫で脱プラ!紙製だけど、半透明?

社長がテレビのニュースで知った話を聞き、
驚きでした!
それを聞いたとき、「紙製のファイルは昔か
らあるけど、中が透けているクリアな紙ファ
イル??」と不思議な感じでした。

早速、ニュースをネット検索しました。

すると、TBSで紹介されたという記事を
発見。

↓ 参照サイト

『TBS NEWS』より
【現場から、SDGs 2030年の世界へ】製紙の町が挑戦 なんと半透明!紙の「クリアファイル」

静岡県富士市で作られた紙のクリアファイ
ル。一番の驚きは「半透明」ということ。

富士市は製紙工場が並び立つ「紙の街」と言
われていたそうです。
富士市の企業が、トレーシングペーパーに使
う素材で半透明の紙ファイルを開発したとの
こと。

その技術と工夫で脱プラスチックにも貢献で
きる新しい紙製品を生み出しているのです
ね。

市全体でもこの紙ファイルの普及に努めてい
て、地元の市役所では啓発品に採用し、活用
している。と記事に載っていました。

また、銀行でも徐々に紙のものに変えていた
り、大手生命保険会社も導入を決めたという
ことも記事を見て知りました。

紙素材なので、鉛筆なら書いたり消したりが
できること、そしてリサイクル可能であると
いうこと。

雑がみとしてリサイクルできますね!

弊社でも使っていますが、一般的なクリア
ファイルはポリプロピレン素材でできてい
ます。
プラスチック素材なので、丈夫で汚れや水に
強いので、汚れても拭くこともできる、とい
うメリットはあります。

100均でも売っているし、ホームセンターで
も安く買うことができるので私たち消費者も
手軽に買って使っていると思います。

その当たり前を変える動きがあるのはとても
興味深いなと思いました。

DMの透明封筒の今後は?

最近、弊社に届くDMを見て気づいたことがあ
りました。
それはプラ素材の透明封筒です。
圧着タイプのDMもありますが、プラ素材の透
明封筒に入って届くDMも多く見ます。

その内の一社で、緑化活動についての案内が
届きました。SDGsやカーボンニュートラルと
いう言葉を見て、ふと思いました。

「環境を意識していることと、プラ素材の透
明封筒を使っていることがなんだか違和感で
した。」

でも、紙封筒より透明封筒のほうが中身も見
えるので開封率もあがるかもしれない。
封筒自体の単価も安いかもしれない。
丈夫だから扱いやすいかもしれない。

透明封筒を採用するにも企業それぞれの理由
がありますよね。

だからこそ、クリアファイルの紙バージョン
は驚きました。もしかして、透明封筒の紙
バージョンもあるのかな??

やはりコスト面でなかなか実現までは遠いか
もしれませんが、透明の紙封筒も開発される
かもしれないですね。

ゆくゆくは、リサイクルされた紙を使って、
古紙100%のトイレットペーパーのよう
に、古紙100%の紙製クリアファイルや
紙封筒も当たり前のようになるのかな(笑)

なんて、勝手に想像しています。

【pick up】長壁推し!

【SDGsに関する記事】