保障と補償と保証の3つのほしょうがややこしい!

こんにちは。長壁です。

「保障」と「補償」と「保証」の違いって何だろう?

私の頭の中でぐるぐる回っています(笑)

なぜなら、ここ数か月でクライアントから
依頼をいただいたツール制作で、この3つの
「ほしょう」が出てきたからです。

校正で気をつけるべき3つの「ほしょう」。

いざというときのためにも、ここでもう一
度、違いを知り校正にも生かせるようにした
いと思いました。

「保障」と聞くと、最近ニュースでもよく聞
く「安全保障」という言葉を私は浮かべまし
た。

他には、生命保険や共済などでも、「病気や
ケガの保障」「保障期間」「治療費も保障し
ます」「総合保障型」など保障の字を使って
います。

「補償」と聞くと、私自身、車を使っている
ので、車の事故に対しての補償というイメー
ジが強いです。

車以外でもスポーツ保険などでは、「事故や
災害によって被った損害分だけを補償しま
す」「補償期間」「補償開始日」「通院を補
償」など、補償の字を使っています。

「保証」と聞くと、保証書や保証人という言
葉が浮かびました。

例えば、電化製品を購入すると、「保証書」
がついていることが多いですよね。
購入してから1年間や5年間保証します。
など。

意味が違うからそれぞれに合った
「ほしょう」の字が使われているはずなの
で、意味を調べてみました。

保障 … 保護して、危険がないようにすること。危険がないように守ること。
(例)安全を保障する

補償 … 損害に対して、お金や品物でつぐなうこと。
(例)補償金。交通事故の補償

保証 … まちがいない、だいじょうぶだと、うけ合うこと。
(例)時計の保証書

小学新国語辞典【改訂版】
監修 甲斐 睦朗
光村教育図書

以前、別案件のチラシ制作のときに
「生命保障」「各種保証代金」という言葉が
出てきました。

そのとき、社内で「この保証でいいのかな?
保障じゃない?もしかして補償?」と話し
合ったことがあったのです。

クライアントに確認し、「保障」の字が正し
かったのです。

こんな体験もあり、また別案件の制作では
「保障」と「補償」の2つの言葉が出てき
て、また「ほしょう」が出てきた〜という
経緯がありました。

最初は、
「保障」は“人”に関わることに対して、事
前に約束した金額を受けとることができる。

「補償」は“モノ”に対して損害を受けた分
のみ、補償を受けることができる。

人かモノかの違いかな?と考えたのですが、
「保証」は“人”でも“モノ”に対しても言え
るので、そればっかりでもない。

どう使い分けているの?

色々なサイトで調べていく中で、どこに重点
を置いているか、また、取り扱う会社の違い
で使い分けているだろうと感じました。

「保障」は”安心”のための制度や取り組み。

「補償」は何かによって被った”損害”のた
めの制度。

「保証」は”責任”を重視した制度。

別案件のチラシ制作での表記が「保障」なの
は、安心のための制度や取り組みでかかる費
用のことだったから。ということも知ること
ができました。

会社の違いとは?「保障」と「補償」

「収入保障」と「所得補償」という保険があ
るそうですが、似ているようで違うというこ
とを知りました。

収入保障は、家族に対して保障。
「生命保険会社」が取り扱う保険だということ。

所得補償は、病気やケガなどで仕事ができな
くなった場合に対して、収入を補う補償。
「損害保険会社」が取り扱う保険だということ。

【参考サイト】

収入保障保険と所得補償保険、似ているけど内容は全く違う?
保険相談サロンFLP

所得補償保険(就業不能保険)と収入保障保険の違いとは?目的に合わせた保険の選び方
ライフィ

知らないことばかりです!!
3つのほしょうは保険に関わる内容だったの
で、身近な言葉のようだけど、専門的な言葉
でもあるので、ひらがなじゃダメ?(笑)と
思っちゃいました。

【pick up】長壁推し!

【関連記事】〜同音異義語・同訓意義語〜