早くて丁寧は価値になりますか?朝ドラ受けです。

こんにちは。長壁です。

仕事が“早くて丁寧”は価値になる!!

久しぶりに朝ドラ受けを記事にしてみました。

12月1日(水)放送の朝ドラを見て、とても
印象深い場面があったのです。
NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』

それは、とある民家でラジオを聴いていたと
きに出会ったかっぽう着姿の女性(澄子)
が、目の前で倒れた安子を助けて家で休ませ
てあげた場面です。

安子が目を覚ました後の会話で。

以前、英語の勉強をしていたけれど辛い思い
出を思い出してしまうから英語の勉強はやめ
ようと思っていたこと、そんなときにラジオ
英会話の講師である平川の声を聴くことで
、明日も頑張ろうという気持ちになれること
を語ったこと。
澄子から、毎日この家に来てラジオを聴けば
いい、火鉢にあたりながら。これは幼いるい
のためだと言います。

そんな優しさに涙を流して感謝する安子。

ふと澄子の子どもの袖に穴があいているのを
見て、お礼に袖のほころびを縫う場面があり
ました。

手直ししてくれた箇所を見て、早くて丁寧な
仕事ぶりを気に入って、近所の人たちに声を
かけて安子に「繕い物」の仕事を紹介してく
れたのです。

この場面を見て、
昔は”仕事が早くて丁寧”を価値として認め
られていたんだと思いました!!

では今はどうでしょうか?

以前、お客さまからチラシ制作をいただいた
ときのことです。
社長がデザインしたチラシの校正紙をお客さ
まにお渡しした際、「丁寧だし早いし助かり
ます。」とお客さまに言われたことがありま
した。

なぜか?
社長がこの考えを大事にしているからです。

丁寧さとは。
この朝ドラの話を社長としたときに社長がこ
う言っていました。

「いくら早くても丁寧は身につかない」
「最初に丁寧を身につけることで仕事も早く
なっていく」

なぜなら、
早く早くしようとすると疎かになってしまっ
たり、ただこなすだけになってしまう。
しかし、最初に丁寧さを身につけると段取り
が見えてくるので効率よくできるようになる
からです。

丁寧=作業も遅くなると私は勝手に思い込ん
でいました。
そう!これは勝手な思い込みでした笑

丁寧=ひとつひとつの手順を見て把握するこ
とで、何がわからないかを知り、わからない
ことをわかるようになり、ここのやり方を次
はこういう風にしてみようと考えたり、変え
てみたりしていくなかで効率よくできるよう
になること。
かなと改めて思いました。

最後に、朝ドラの話に戻りますが、安子の丁
寧さの原点はお父さんの和菓子作りなんだろ
うなと思いました。

環境にもよりますが、家庭でも身につけるこ
とができる。私もまだまだですが、子どもた
ちにも丁寧さを身につけられるように、母親
としての役割で丁寧さを心がけて子どもたち
と向き合いたいと思います。

【関連記事】

リードタイムとは?きっかけは朝ドラ。

【DM】制作「初めてだからこそ、“丁寧さ”を」

【長壁推し】の記事はこちら!

インナー・ブランディングとは。