高崎のオシャレなクレープ屋さんに行ってみた。

こんにちは。長壁です。

先日、高崎にもこんなにオシャレなクレープ
屋さんがあるのを知りました!

社長と車で通りかかったときに見かけました。

踏切近くの場所で、車の通りも多いので自然と
車の速度もゆっくりに。

ふと、横を見ると、
ピカピカ光っているキッチンカーらしきものが
目に入り、お客さんも並んでいたので何だろう
と気になり、
社長と「用事が終わったあと帰りに寄ってみよ
うか!」と話になり、寄ってみました。

ありがたいことに、駐車場完備!

nanostand駐車場

8台も停められるスペースがあるので、
高崎市民にとってはすごい助かります!

ピカピカ光っていたのは、やはりキッチンカー
でした。普通のキッチンカーではなく、
トレーラータイプとめずらしいですよね!

nanostandキッチントレーラーカー画像

しかも移動可能らしいです。

メニュー表の目の前にはおすすめメニューの
ポップがあり、そこから一つずつ社長と私で買
いました。

屋根つきのイートインスペースもあるので、
そこでも食べられますが、私たちは持ち帰りに
して、事務所に戻ってから食べました。

クレープの見た目とボリュームにびっくり!

写真映えします!

クレープを食べながら社長と「どんなお客さん
がメインなのかな?学生さんも買ってたけど、
学生さんには高いイメージあるね。とか、高そ
うに見えたけど、この丁寧な作りとボリューム
を考えたら安いかもよ!」
などと、勝手にイメージを膨らませてしまいま
した。

と、普通ならイメージと感想で終わると思うの
ですが。

せっかくなので、デザイン事務所らしく、
リサーチしてみようかな。

社長は都内に住んでいたこともあり、実際に食
べてみて、こう言っていました。
「この見た目と味とボリュームを考えたら都内
だと1,000円以上はするかもよ!」

調べてみると、都内のクレープ屋さんの値段も
幅がありました。定番のタイプは安い価格でも
買えそうです。

でも、私たちが買ったのはおすすめメニュー、
限定メニューだけあって他とは違うので、それ
を考えると、都内のクレープは平均して
1,000円以上はするみたいです。

社長はグラフィックデザイナーでもあり、
マーケティングも得意としています。

私はデザイナーではないですが、仕事でアイデ
アを出せるように、仕事に少しでもつながるよ
うに、今、“レスポンス・ラボ”という動画講
座で集客や販売について勉強中です。

ステキなクレープ屋さんを知ったので、勝手に
(すみません。)今回、マーケティングの練習
をしてみました。

学生が多く利用する駅近くの場所にあり、近く
に高校もあるので、やはり学生さんも多いし、
絶対寄りたくなる。

→ おすすめメニューは見た目も豪華で
ボリュームもあり、味もおいしい!
でも、学生にとってはけっこう高い?
食べたいけど、頻繁には買えないかも
しれない。

だけど、都内のクレープと比較しても引けをと
らない見た目とボリューム。

そこで、ご提案!
『学生さん限定のスタンプカード』
例えば、スタンプが貯まった学生さんには、
おすすめメニューをワンコインで買えちゃう!
ポップのメニューをコンプリートしたら、
ドリンクサービス!

『学生さん限定
裏メニューワンコインクレープ』

などいかがでしょうか?

学校帰りに、また食べたい!また行きたい!
また買いたい!と思えるかなと勝手に考えてし
まいました。

会話の中で、社長は、
「ソフトクリームがあったらいいな。」と話し
ていました。

なぜなら、
コンビニのソフトクリームだとうーん・・・

高崎駅だと買って食べ歩くには恥ずかし
い・・・

もしソフトクリームを販売していたら、ここま
で散歩しながら歩きながら食べたいな。と言っ
ていました。

休みの日、家族にもこの見た目と美味しさの
クレープを味わってほしいなと思い、また買い
に行きました!

休みの日は、親子連れのお客さんも多かったで
す。

家に持ち帰ったら、子供たちは「すごーい!」
と目がキラキラ。甘いモノ好き男子たちはペロ
リと完食!
喜んでもらえてよかったです。

nanostandクレープ画像

こちらのお店では、写真も撮らせてもらい、
今回掲載することも快く承諾してくださいまし
た。

ありがとうございました。

お店はこちら ↓

nano_stand

https://www.instagram.com/nano_stand/


【おすすめ記事】

「未来像をイメージすること」〜“Why”の大切さ〜

・顧客視点?顧客起点?